スマートフォンサイト管理にも「P1エミュレータ」

「P1エミュレータ」はブラウザ特化のエミュレータとして、よりきめ細やかなWebサイトのテスト/開発支援機能を提供しています。

従来のケータイサイトはもちろん、スマートフォンサイトの管理・制作では、リッチコンテンツの見栄えや挙動の確認が、より大きなネックになります。その分、検証に掛かる手間や時間も大きくなっていきます。
「P1エミュレータ」を使えば、少ない手数で検証を進めることができ、サイト運営の負担を大きく軽減することが可能になります。「P1エミュレータ SpecV」なら、さらに効率はアップします!


■スマートフォン181機種のデータを搭載

 ▼「P1エミュレータ」
「P1エミュレータ」端末選択
画面サイズや文字の大きさなど、機種ごとの違いがページの見た目に大きく影響します。

「P1エミュレータ」には、2014年9月1日現在スマートフォン181機種の端末データがプリインストールされており、今後も無償バージョンアップで随時追加されます。端末の選択は一覧から選ぶだけなので直感的に操作できます。また、User-Agentも実際の端末にに即した値が設定されています。

対応機種一覧はこちら。
 ▼ AVD
「Androidエミュレータ」端末情報設定画面
例えば、Google社の「Androidエミュレータ」(以下、AVD)では、Androidのバージョンと画面サイズを選び、検証したい端末に即したデータを手動で設定する必要があります。


■キャリア別の絵文字に対応

「P1エミュレータ」は従来のケータイ同様、スマートフォンでも各キャリアの絵文字表示に対応しています。PC上で実際の端末と同様の表示を確認できます。

▼「P1エミュレータ」

「P1エミュレータ」

▼ AVD

「Androidエミュレータ」

AVDは絵文字に対応していません。(2012年6月現在)

■サイト開発を支援する多彩な機能

 ▼エラーウィンドウ
エラーチェック画面
 ▼DOMインスペクタ
DOMツリー表示
 ▼リンクビュー
リンクビュー表示
サイト制作者にとっては、見えない情報の方が重要と言っても過言ではありません。
「P1エミュレータ」では単にページを表示するだけでなく、テクニカルな情報を最大限可視化し、サブビューで表示できます。エラーの原因特定や、リンク先の確認など、幅広い検証に力を発揮します。

■快適な操作性

サイトの確認・検証は重要なステップですが、できるだけ短時間で終わらせたいもの。それには、エミュレータの起動や、スクロール、リンク遷移などの挙動が早いことも重要になってきます。
起動時間比較

キーボード入力

また、エミュレータを使うメリットの一つに「実際の端末よりも検証が楽になる」という点があります。
例えばURLの入力なども、「P1エミュレータ」を使えばキーボードからの直接入力や、他のWindowsアプリケーションからのコピー&ペーストを利用することができます。


ライン
「P1エミュレータ」は常に改良を行い、より使い勝手よく進化しています。




価格・購入
無料評価版